毛穴の黒ずみをケアするおすすめの洗顔方法

日々のスキンケアを怠ってはいないのに、毛穴の黒ずみが解消しないことが悩みの種だという人がいます。毛穴ケアのやり方が根本的に異なっている可能性もありますので、お肌のお手入れ方法を再度確認する必要があります。毛穴が黒ずんでいる時は、分泌された皮脂が固まって、酸化している状態です。洗顔料はどんなによく泡立てても小さな毛穴の奥にまで入り込むことは難しいので、洗い残しが出てしまいます。時間が経って固くなった角栓は、洗顔料で分解した程度では溶かすことはできず、ある程度は残ってしまうものです。根気よく洗顔を続けなければ角栓を分解することはできないので、毛穴の黒ずみの除去には時間がかかります。角栓を溶かす働きがある酵素を使うことで、毛穴のケアをするという方法があります。プロテアーゼというたんぱく質分解酵素を用いることで、角栓に含まれているたんぱく質を溶かし、毛穴を詰まらせていた角栓を除去するというものです。酵素パウダーの使い方は、洗顔料で顔を洗う時と同様に手のひらでよく泡立て、顔全体に広げてぬるま湯でよくすすげばOKです。皮膚もタンパク質でできているため、酵素パウダーによる洗顔をし過ぎると肌が乾燥することがあります。週に1回か2回なら酵素パウダーも使用可能ですが、それ以上は逆に肌によくないこともあります。肌は乾燥すると荒れやすくなりますので、洗顔後は肌荒れを防ぐためにきちんと保湿を施す必要があります。アテニアクレンジングオイル