遺伝子検査のメリットとは?

遺伝子検査のメリットの一つ目には、生涯にわたって健康に注意ができるということが挙げられます。遺伝子検査を受けたことによって出た検査結果は一生ものです。

自分の生活習慣を見直したり、病気のリスクを減らすことができ、これからの健康対策に大いに役立つことでしょう。その中でもがんや心筋梗塞、糖尿病などの、自覚症状があまりない病気に対してのリスクがわかるということは、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

この中でも特に注意をしたいのが、日本人の死因のトップにもあげられるがんです。がんにかかって亡くなる人は全体の約3割ほどいるといわれていますが、遺伝子検査ではがんになるリスクを調べることもできます。

しかし気をつけなければならないことは、遺伝子検査によって、たとえ病気のリスクが分かったとしても、それだけでは病気を防ぐことはできないということです。

そのため自分の生活で改めなければならない事項を見つけて、自分で意識的に実践していかなければなりません。

もしも自分の遺伝子に何らかの異常が見つかった場合には、それを受け取るための覚悟が必要になるでしょう。
遺伝子検査の結果はパーセンテージであらわされるので、その数値が高ければ高いほど心配になり、ストレスがたまる可能性もあります。
出典:遺伝子検査のキャンペーン情報
これからの生活に重大な影響を及ぼす可能性もあり、人生の分岐点ともいえる結婚や出産には消極的になる可能性も考えられるので、検査を受けるかどうかは十分に考えから行う必要があります。