前腕を鍛えて細マッチョになる

腕に筋肉が付いていると、特に夏等の薄着になる季節には服を着ていても目立ちます。そこで前腕を鍛えて、細マッチョになる方法があります。前腕を鍛える方法には、ダンベルを使って鍛える事が出来ます。ダンベルを使うと前腕を集中的に鍛えられ、ムキムキになれます。

男性なら5から15キロがお勧めの重さで、10回行った時に少しきついと感じる重さで行うと筋肉に刺激がいっています。そのため、鍛えられます。即効性のある筋トレではないため、継続する事が重要です。1ヶ月目は引き締まった感じになり、2ヶ月目は筋力が付いてきているのがはっきりと分かってきます。

3ヶ月行うと他人からも鍛えられているのが分かるようになるため、長く感じますが続けていきます。握力グリップでも前腕が鍛えられて、筋トレの基礎の筋力が鍛えられるのでお勧めです。握力も鍛えていくと、自然に男らしい細マッチョの体型になれます。

1週間に2.3日行うのが目安で、他の日は休息日にします。筋肉が修復する時間を設けるために、休みを作ります。食事内容は筋トレが終わった後には、プロテインを飲むと良いです。タンパク質が筋肉には必要になるため、摂取すると筋肉に必要な栄養素が届くようになります。

BBB(トリプルビー)女性用HMBサプリのご購入はコチラ!